東京都中央区タウンストーリー株式会社

お問い合わせ

社員インタビュー

広報部執行役員 広報部長・今井 歩ごあいさつ

創業から1年余り、シビックテックのフロントランナーを目指して走り続けるタウンストーリーが、この度「TOWN STORY 広報部」を発足しました。 弊社執行役員・広報部長に就任した今井 歩の陣頭指揮の下、新しいコーポレートスローガン「IT(情報技術)を駆使して市民のために “新しい” 物語を」を 旗印に、地域密着型SNS『TownStory』や地方議員向け『タウン情報誌企画』、地域密着型動画広告事業などを拡げる広報活動を行ってまいります。

この度、10月25日付けで「TOWN STORY 広報部」広報部長に就任しました、今井 歩です。

私たちタウンストーリーの事業は、地域密着型SNS『TownStory』や地方議員向け『タウン情報誌企画』を柱としたメディア事業のほか、
広告事業、投資事業、ゲーム事業など多岐に渡ります。一方で、これらすべては “地域社会” に繋がります。

地域社会に沿ったSNSを通して、新しいコミュニティーを創生するため、「TOWN STORY 広報部」は企業理念や事業戦略に沿いながら、
業界・企業・商品・サービスといった様々な情報を発信してまいります。とはいえ、私たちタウンストーリーの広報活動は特殊かもしれません。

IT(情報技術)の持つ技術力で、政府や地方自治といった公共分野での仕組みを変え、モバイル分野でのITの進化を駆使して
あらゆるサービスの開発を加速化させて、次世代のシビックテックを代表する「モバイルシビックテックベンチャー」の代表選手になる。
この壮大なプロジェクトと並行して、「情報発信によって企業のブランドイメージを向上させる」ため、ステークホルダー(地域社会・消費者・顧客・従業員・行政など)に、タウンストーリーの素晴らしさを伝えてまいります。

私は今後、会社の “顔” となるよう、中長期的な広報業務に留まらず、
大きな視点でタウンストーリーの発展に貢献してまいりますので、是非ご期待ください。

2017年10月末日
タウンストーリー株式会社
広報部 執行役員 広報部長
今井 歩

エントリーフォーム>