東京都中央区タウンストーリー株式会社

お問い合わせ

社員インタビュー

社員インタビュー 後藤 千幸 営業本部 議員営業担当 リーダー

Q1.現在の仕事内容を具体的に教えてください。
現在は地方議員の方々に「議員向けのタウン情報企画」の広報宣伝を担当しているため議員の方と直接お会いし、タウン情報企画の営業を行っています。
Q2.入社を決めた理由を教えてください。
今までの職歴や年齢関係なく自分次第で仕事の幅を広げることができる会社だと思い入社を決めました。
また漠然とですが沢山の人と出会い、その人を長期的にサポートする仕事がしたいと考えていたため、タウン情報企画が議員の方々の知名度を上げる・お店を情報誌に掲載するという内容に魅力を感じました。
実際入社して取材をした店舗のこだわりを情報誌に自分の言葉で伝えることや議員の方の力になれることにとてもやりがいを感じています。
Q3.1日の主なスケジュールを教えてください。
主に午前中は議員訪問のアポイント取ります。
多くの議員へ電話するため自分でリスト化し議員の方が忙しい時間や議会をやっている時間など把握することで効率よくアポイントをとることを意識しています。午後からはアポイントを取っている議員へ営業活動を行っています。
タウン情報企画をより分かりやすく伝えることに専念しています。
Q4.困難を乗り越えた、印象に残っているエピソードを教えてください。
入社当時、店舗開拓や議員のアポイントを取る時は主に電話になるので、相手の表情が見えないことで上手く行かないことが多かったです。
ですがその分、声のトーンを相手に合わせることやより簡潔に分かりやすく伝えるにはどうするべきかを常に模索したことでスムーズに進められることが多くなりました。
Q5.将来の夢や目標を教えてください。
目標は店舗開拓を担当して議員営業に配属していただいた経験を活かし今以上に議員と選挙区の店舗の距離を縮めることです。
また入社を決めた理由でもあるように働く中で多くの人と出会い、出会った人に貢献できるようにタウン情報企画の価値や知名度を上げるために自分自身で考え行動していきたいです。

エントリーフォーム>