東京都中央区タウンストーリー株式会社

お問い合わせ

ブログBLOG

石垣島がリゾート地 「世界1位」 を獲得

 

こんにちは、管理本部の山川です。

 

 

先日、ニュースの記事で沖縄県の石垣市が「人気気急上昇中の観光都市」ランキングで世界1位を獲得。した記事がありました。

 

まだ一度も石垣島に行ったことが無い私ですが、世界からの注目度が凄いということで調べてみました。

 

 

 そもそも、この「人気上昇中の観光都市」とは何なのか?

 

「人気上昇中の観光都市」は人気旅行サイト、トリップアドバイザーに投稿された1年間の世界中の旅行者の「口コミ」をもとに、前年と比較して口コミでの評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキング化し認定をしています。

 

石垣島が世界で最も注目されるワケ

魅力はやっぱり、美しい海。島の南西には日本最大のサンゴ礁が広がり、「ミルキーブルーな海の色にハマって、毎年行かないと禁断症状が出てしまう」なんて人も。沖縄ならではの人の温かさも心地よく、「宿のおばさんの笑顔が忘れられない」「沖縄料理店で気づいたら島人と一緒に踊っていた」といった口コミも。宿泊施設が充実し、リゾートホテルにシティホテル、ドミトリーなど、予算に合った旅を計画できる点も旅行者が集まる理由になっているそうです。そして再度訪れてみたいと強い関心を持っていることが明らかになりました。

 

 

 

沖縄(石垣市)の世界一位になるための取り組み

アジア各国で中間所得層の拡大が続く中、台湾をはじめとする消費意欲の強い観光客や富裕層を取り込むインフラ整備が奏功しているようです。沖縄県の観光客は2016年度で11%増の877万人。県のデータによると4年連続で過去最高を更新。日本人客6%増に対して外国人客は28%増。外国人は台湾、中国、韓国といったアジア勢が中心で、16年度は過去最高の約213万人と06年の22倍に増えた。ハワイの観光客(16年1-12月)は3%増の893万人。直近5年平均伸び率はハワイ3%に対して沖縄10%で、沖縄は17年度上期も過去最高を更新しました。

 

 

 

そして空の玄関でもある空路の改善が大成功

航空会社の発着陸の回数を大幅にリニューアルし中国、香港や韓国を含むアジアからの観光客が、2010年の9億4000万人から2020年には20億人に拡大する見通しになる。

 

バニラ・エア、香港エクスプレス、チェジュ航空などが沖縄発着便の就航や増便、クルーズ船の沖縄寄港回数を増やして、こうした観光客を取り込み、以前の観光客から増加が見込まれています。

 

 

 

 

 

この記事を通して・・・

世界各国へのPRの仕方や交通の利便性の向上を図るだけで一度来た、観光客が口コミとして広まり、リゾート地上位の座を譲らないハワイやグアムなど人気観光地に引けを取らない観光地になることを証明できることが分かりました。まだ知られていない魅力のあるエリアを発信するためにも口コミが今後の日本の観光業を左右される大事なツールだと感じました。

 

 

 

次回の記事では、

【世界各国から日本はどんな風に見られているのか】について書いていきます

 

 

 

カテゴリー:

2018年5月28日

新着情報

カテゴリー

月別